ボディアートメニュー

ジャグアタトゥー

ジャグアフルーツという南米原産の果物の抽出液から作られた天然の植物性染料を使用して描くボディアート。

 

ヘナが赤褐色~茶色に染まるのに対し、ジャグアは濃紺に発色し、ヘナ同様新陳代謝とともに約2週間で自然に消えていきます。


ヘナアート

ヘナという植物の葉を使って描くボディアート。染め上がりは茶色でお肌に馴染む優しい色合いです。

 

中東・北アフリカ・パキスタン・インドにおいて古来より祭礼や儀式の際描かれてきましたが、近年日本でもファッションの一つとして人気が高まってきています。

 

通常施術2日後がもっとも濃く発色し、その後新陳代謝とともに徐々に薄くなって1~2週間で消えていきます。


マタニティメヘンディ

 

妊娠八ヶ月以降の妊婦さんのお腹に描くマタニティメヘンディ。

 

出産を迎えるお母さん、お腹の中の赤ちゃんの健康と安全を願って施す中東・北アフリカ起源の美しい風習です。


ブライダルヘナ&ホワイトヘナ

 Veil White(TM)を使用して描くホワイトヘナアート。

白いレースまとったようなアートはパーティーやブライダルシーンに映えます。


手の甲は1日、腕は数日間持ちます。

 

*基材に医療用アルコールを使用。アルコールにアレルギーのある方には適しません。


ボディジュエリー

キラキラ輝くグリッターを使ったボディアート。白一色の清楚な雰囲気から、カラーグリッターを使った華やかな雰囲気まで、さまざまなシーンに対応できます。